09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

ワンニャンのために情報を!!

2011/04/14
会津若松市内のワン友さんからお誘いいただき、
動物ボランティアを少しだけ手伝っています。

大々的に救出・移送ということはできないので、
ペット連れで避難している方たちに情報提供をしています。

ペットを連れてきている方たちのほとんどは
ペットたちを車の中で待機させています。
連れてきた頃はまだ寒かったので車内でも大丈夫だったけど、
最近は日差しも強く、気温も高くなってきているので
車内はあっというまに暑くなります。
でも、避難所内に入れることはできないので、
日陰を見つけて駐車したり、可能な限り車に赴いて空気を入れ替えたり・・・。

そんなワンコたちのために、一時預かりを提案したりしています。
NPO『ワンワンパーティークラブ』ではホームステイのような形で
数ヶ月間ワンコの一時預かりをしてくれます。
ワンコの移送も、預かりも、無料でしてくれます。

新潟の避難所を紹介したりもします。
新潟にはペットスペースを設けている避難所が数箇所あります。
炎天下の車内で待たせることはありません。
トリミングも無料だったり、獣医師も来てくれています。
狂犬病予防接種もしています。

避難所ではパソコンが使えるようになっているところも多いので、
ペット可物件の検索サイトを教えてあげることもあります。
携帯からも検索できる場合もあります。

今、必要なのは「情報」なんだと感じています。
フードやペットシーツはどこでも手に入ります。
でも情報は、自分から動かないとなかなか手に入りません。
入手方法もわからないでいる方がたくさんいます。
そういった人たちに、ぜひ、情報を提供してあげてください。

それなのに・・・
あるホテル(避難所になっている)では、情報の掲示すら拒否されました。
”ペット”というだけで毛嫌いされました。
拒否したのは会津の人です。
あなたが必要としない情報でも、避難してきている人には大切な情報なのに・・・。

ペット連れというだけで肩身の狭い思いをされている方がいっぱいいます。
どうか、必要な人たちに、必要な情報が行き渡りますように。

スポンサーサイト
10:55 雑談 | コメント(4) | トラックバック(0)
コメント
No title
おひさしコメでスミマセン;;

十母さんがおっしゃる事、本当にその通りだと思います。
私の両親はPCも携帯も使い慣れてないのでこういった災害時に情報を得る手段がありません。
震災当初は停電でTVもラジオも使えませんでした。
情報を得る手段と言えば近所を歩いてみたり、ご近所さんと話してみたり。。。
本当に昔ながらな手段だけでした。
携帯やPCが使えない年配の方ならなおさらです。

情報を必要としている人たちへ情報を届けること、何よりのボランティアだと思います!!

No title
我が家の近くでペット一ぴきとなら1年間無償で貸してくれるアパートが
新聞で紹介されてました・・
アパート経営される方はやっぱり年配の方が多いので
あまりインターネットとかに情報を積極的には載せる手段も
ご存知ないんだよねぇ・・(TT)
毎日新聞を読んでそういう情報を知ってはいても
私もどうやってそれを必要としてる方に伝えたらいいんだろうって思います

今だからこそ助かった命を差別してほしくないねぇ(TT)
誰かにとってはタダの「犬・猫」でも他の人にとっては
命に代えても守ってやりたい存在なんだもん。
避難所は衛生的なことも考えて一緒にいられない場合もあるかもだけど
せめて情報の提供ぐらいは快く応じてほしいねぇ(TT)
ワンコと暮らすことで肩身が狭いなんて・・
そんなことはほんとにおかしいよ。。
No title
これから計画避難される地域の皆さん あきらめないでペットを避難所まで連れて来て下さい!日本中の愛犬家愛猫家が応援、協力しています!
No title
v-22ぷりんままちゃん
震災直後に連絡したきりになっててごめんなさい。
その後そちらはいかがですか?
余震が続いているからまだまだ気が休まらないですね。
避難してきている若い人たちは
携帯やパソコンを使って情報を集めて、いろいろ動いているようですが
やはり年配の方たちは貼られている紙などが頼り。
ワンコ連れの年配の方達もたくさんいらっしゃるので
わかりやすい方法で情報提供されるといいのですが・・・。

v-22momさま~
もうね・・・ペットってだけで冷たい目で見る人が多いんですよ。
お役所やホテルの人たちがそんな風だから、
ペット連れの避難者たちに情報が伝わらない・・・。
避難する前にペットを飼っている人たちへの配慮が欲しかったです。
そうすれば置き去りにされる子や、殺処分になる子がどんなに減ったことか。
これから計画避難すると思われる町村では
ペットについての対応がなされることを祈るばかりです。

v-22aya-panさま~
ほんとにほんとに、これから避難する方たちは
今からペットのために何か動き出して欲しいです。
一時預かりとかシェルターとか、
ペットのためにいろんな方法あるってことを周知してほしいですね。

管理者のみに表示
« 落ちた | HOME | おはよ »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。