04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

小雛とてんてんの手術

2011/10/20
昨日は長女小雛と次女てんてん、お二方の手術の日でした。

先日歯がわれていたことが発覚した小雛さんは
歯石除去&盛り上がった歯肉の除去&歯の保護の手術を行いました。
全身麻酔をかけることに不安はありましたが、
きちんと治療することで、その後の炎症を防ぎたかったし
最近の心臓の状態がとても良さそうだと感じていたので手術に踏み切りました。
先生も「大丈夫。心配ない。」って断言してくれたし、安心してお任せしました。

てんてんは避妊手術。
完全室内飼いの予定なのでそのままでも良かったのかもしれません。
でももし何かの拍子にそういうことになったら・・・
我が家に猫を増やすことはできないし、里親を探すことも難しいと思います。
だからって避妊をするのは飼い主の・・・って話はどこでも行われているところですが
てんてんをうちの子として迎えた時から決めていたことです。

朝8時、病院でふたりを預けました。

午後3時、お迎えに行きました。

キャリーの中で涙目で座っているてんてんとご対面したときはちょっぴり胸が痛みました。
(涙目は麻酔の影響だそうです)

小雛は看護士さんをぐいぐい引っ張りながら歩いてきました。
「こんなところから早く出て行きたいの!」
って言ってるようにも見えましたが、
お外でしっこを済ませたら自分から病院に戻り、
ケージのあるお部屋に歩いて行こうとしてました。(笑)

小雛は当日夜から食事(ふやかしたフード)を開始。
もういつもどおりの姫様に戻っています。

てんてんは傷口を気にしてペロペロなめたりしていました。
麻酔の影響なのかちょっと動いては寝て、また動いては寝て、を繰り返していました。
お腹を切っているのですからかなり痛みもあったのでしょう。
今朝は『初ガブガブ』もあり(笑)、元気が出てきたようです。
お水もOKになりましたが、フードはお昼から。かなりおなかが空いているようです。
フードを食べてシコンコが問題なく出れば一安心ですね。

むすめちゃんたち二人とも、今日一日はおとなしく過ごして様子を見たいと思います。


追記
全身麻酔のついでに小雛の股関節の状態を確認していただきました。
以前炎症を起こしいていた部分はきれいに治っていたそうです。
良かった!良かった!



スポンサーサイト
10:30 小雛とてんてん | コメント(2) | トラックバック(0)
コメント
No title
ふたりとも無事に手術終わってよかったね!
おめでと~~♪
小雛の股関節も良くなっててホッとしました。
てんてん傷口なめちゃだめだよ~
もちょっと落ち着いたらふたりの元気な姿見せてね。
No title
v-22ひろみさま~
おかげさまでふたりとも無事に帰宅しました♪
傷口舐めちゃったのは手術翌日だけで、
2日目にはまったく気にしなくなりました~!

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。