03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

会津本郷焼陶芸体験《ろくろリベンジ!編》

2013/03/01
手びねり、ろくろ、紐づくりと3回の体験を行いましたが、
「もう一度ろくろをやりたい!」とみんなの意見が一致したので
1月某日、また!ろくろ体験をしてきました。

ろくろリベンジ!に選んだ窯元は『流紋焼(りゅうもんやき)』
ここはもともと碍子(がいし)という電線の絶縁器具の製造から始まった窯元。
そのため砕石や土練などの大型機械が並んでいます。
見学ルートが設けられていたので、体験の前に説明を聞きながら歩いてみました。
20130127_1.jpg

20130127_2.jpg
練られた土は凍ったらおしまい。
なので常に凍らない状態を維持しているそうです。
震災の時も停電になることがなかったので土が凍らずに済んだとか。
北の窯元ならではの苦労ですね。

20130127_3.jpg
流紋焼の主原料は石。
そのため出来上がった作品は電子レンジの使用が可能です。
土と石の配合によってレンジの可否は変わるそう。
本郷焼きも窯元によって配合が異なるので
レンジの使用については確認した方がいいですよ。

20130127_4.jpg
”鋳込み”という、型に泥漿を流し込んで成形する製法。
部分ごとに作り後から結合するそうです。

20130127_5.jpg
焼き待ちの器たち。キレイに焼きあがってきてね~♪

なんだかとってもお勉強になった見学コース。楽しかったです!

いよいよ、ろくろリベンジ!の開始です。
20130127_6.jpg
さすが先生。広げたりすぼめたり自由自在。

20130127_7.jpg

20130127_81.jpg

20130127_101.jpg

20130127_131.jpg


毎回出来上がってきた作品を見ては「小さっ!!」と驚き、
カフェオレボウルが小鉢になっちゃったりしていた私たち。
みんな学んで大きな作品を作るようになりました。
20130127_91.jpg
今度こそカフェオレボウルになるといいですね♪

20130127_121.jpg
tomくんのもサラダ用の鉢になりますように!
(前回はなぜか小皿になっちゃったもんねwww)

私はというと・・・
20130127_14.jpg
20130127_16.jpg
縁に反りがある器にしてみました。
外側は後から削るので完成形状は内側の形で判断するといいそうです。

釉薬は薄緑色・水色・藍色から選択。
(1グループで1色のみ指定。)
「一番流紋焼っぽい」って理由で全員一致で藍色に決定!

焼き上がりは2ヶ月後。
”ろくろのファンタジスタ”(笑)からの情報によると
そろそろ最後の焼きに入るとか。
ご対面はまもなくです♪


流紋焼の製品は日用品から可愛いおひなさま、
猫用のハウス「猫蓋」などなどバラエティに富んで楽しいです♪
20130127_15.jpg

ぜひ足を運んでみてくださいね!

『流紋焼』 http://www.ryuumon.co.jp/
  〒969-6041
   福島県大沼郡会津美里町川原町1933
  TEL 0242-56-2221

陶芸体験のお問い合わせは・・・
 会津本郷陶磁器会館 TEL 0242-56-3007
 (窯の美里 いわたて1F)
スポンサーサイト
11:19 お出かけ | コメント(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。